世界を驚かせた科学映像作家『小林米作フィルモグラフィ』出版記念会
『 科学映画と音楽の午後 』が開催される
 

 世界的な科学映画制作者『小林米作フィルモグラフィ』出版記念会が8月13日(日)茅ヶ崎市民文化会館で開かれた。当日、関係者以外の方も多く、200数十名の参加者がみられた。

 この日はニワトリの受精卵から各器官が形成される様子を動的に描いた生命誕生、 硬い骨の生きた営み、特に骨を壊す細胞、造る細胞のダイナミックな動態を世界で始めて明らかにしたThe BoonU等が上映され、参加者は息のんだ。当日の内容は8月16日夕刊の朝日新聞、窓論説委員会からの欄にも紹介された。「理科離れが言われる今日、驚きに満ちた数々の作品を生かさぬ手はない」と結んでいる。

※【生命誕生】、【The BoonU】は大型動画で配信中!