監修:日本女子大学名誉教授 江澤 郁子先生
 秋も深まり、紅葉狩りの季節を迎えました。今回は、この時期が旬の”さば”と”きのこ”を使った料理を2品、ご紹介しましょう。

 1品目は”さばの辛みそ焼き”、2品目は”きのこの白和え”です。
さばは典型的な赤身の魚で、いたみやすいので下ごしらえなどの処理は手早くしましょう。
なお、カルシウムたっぷりの工夫は、辛みそに白ゴマとスキムミルクを加えたところです。
家族みんなで食卓を囲んで、大いに秋を味わいましょう。

骨をつよくするレシピ29
さばの辛みそ焼き
1人当たりのカルシウム量   111mg
{材料 4人分}
さば…1尾
塩  …
適量
酒  …
適量
赤唐辛子 …
適量
長ねぎ …
15cm
しょうが …
1かけ
ニンニク …
1片
A
みそ ……大さじ3
白ゴマ…大さじ2
スキムミルク…大さじ2
豆板醤 …小さじ1/2
{作り方}
1 さばは3枚におろしてから半分に切り、味がしみ込みやすいように皮に切り込みを入れ、
  塩と酒で下味をつけます。

2 赤唐辛子は種を除いて小口切りにします。

3 長ねぎはみじん切りにします。しょうが、ニンニクはすりおろします。

4 Aに3を加えてよく混ぜます。

5 1に4をのせて上に2を飾り、オーブンまたは電子レンジで魚に火を通します。

 
{ワンポイントアドバイス}
  いわし、さんま、白身魚、肉類などにもよく合う調理法です。

骨を強くするレシピ30
きのこの白和え
1人当たりのカルシウム量 80r
 

{材料}
しめじ …40g
まいたけ …
40g
きくらげ (茹で)…
10g
にんじん…
10g
さやいんげん …
5g
白和えの衣
絹ごし豆腐…
80g枚
ねりゴマ …
3g
醤油 …4g
砂糖 …
1.5g

{作り方}

1 しめじ、まいたけは、房を分け、きくらげ、にんじんは適当な細切りにして茹でる。

2 さやいんげんは、青湯でし、細切りにする。

3 湯通しした豆腐の水をよく切り、すり鉢ですり、ねりゴマ・調味料を加える 。

 1を3の衣で和え、2を飾る 。

 
{ワンポイントアドバイス}
 白和えの衣は、どんな材料にもよく合うので、季節の食材で楽しめます。