骨をつよくするレシピ47
監修:藤女子大学教授 高橋 セツ子先生 

照り焼きチキンのピザパイ

 若い人が喜びそうな照り焼きチキンをのせたピザパイです。ピザ生地は第二発酵が室温での自然発酵なので作り方は比較的簡単です。パン作りで発酵(第一発酵)させすぎてしまったような生地もピザ台に利用することができます。

 形や上にのせる具は好みでいろいろと変えることができます。チーズは溶けやすいプロセスチーズでも美味しくできます。ピザ生地はパイ皿にのばしてから冷凍保存もできます。

一人当たりのカルシウム量 439r



材料 {長径20センチ:3枚分}
【ピザ生地】
強力粉 ・・・・
250g
スキムミルク ・・・・・
大さじ3
インスタントドライイースト…5g
砂糖…大さじ1 塩…小さじ1
牛乳…1カップ強
オリーブオイル…大さじ1
皮なし鶏もも肉…300g
【トッピング】
モッツァレラチーズ…300g
たまねぎ…150g
パセリみじん切り…大さじ2
しょうゆ…大さじ2 砂糖…小さじ1
みりん…大さじ2 マヨネーズ…大さじ5

{作り方}

1. 一次発酵までの課程は「手作りチーズパン(小淵沢チーズ工房HPの
   メニューの蔵・第9回)
で紹介」の手順(3〜7)に従う。

2. 発酵が終了した生地のガスぬきをし、3等分して丸め10分休ませる。

3. 鶏肉は一口大のそぎ切りにし、フライパンで表面を焼きつけてから、
  しょうゆ・砂糖・みりんを加えて、煮からめる。たまねぎは薄い輪切りにし、
  チーズはさいの目に切る。

4. 2の生地を麺棒で1枚約20cmにのばし、油を引いたオーブン皿にのせ、
  表面にフォークで穴を あける。

5. マヨネーズを4の上にぬり、玉ネギ・鶏肉・チーズをのせ二次発酵させる
  (自然発酵で30分)。

6. 190度のオーブンで約13分焼く。


{ワンポイントアドバイス}
 大人用には好みでマヨネーズにおろしわさびを混ぜるといい味になります。
 また、市販のピザクラフトを使うと手軽にできます。