監修:藤女子大学教授 高橋 セツ子先生 

 

 

 残りご飯をチキンライスに仕立てにして、サイコロ状に切ったチーズを加え、一口大に丸めてコロッケのように揚げたものです。ごはんが主となっていますのでボリュームがあり、育ち盛り、食べ盛りの子供たち、若い人たちのおなかを満たす一品です。子供の日など、パーティーなどにもオススメな一品です。

骨をつよくするレシピ123
ライスコロッケ
材料 {4人前}
1人あたりのカルシウム量 45r
ごはん・・・・・・・・・・・300g
鶏肉 ・・・・・・・・・・・・100g
玉ネギ ・・・・・・・・・・100g
ミックスベジタブル・・100
バター ・・・・・・・・・・大さじ1
塩・コショウ ・・・・・・・・・少々
トマトケチャップ ・・・大さじ3
スキムミルク ・・・・・大さじ2
小麦粉・・・・・・・・・・大さじ2
ゴーダチーズ ・・・・・・・70g
    (フライ衣 )
小麦粉 ・・・・適量
溶き卵 ・・・・・1個
パン粉 ・・・・適量
揚げ油 ・・・・適量
     (付け合せ)
パン粉 ・・・・適量
揚げ油 ・・・・適量
{作り方}

鶏肉、玉ネギはみじん切りにする。

厚手の鍋にバターを溶かし、鶏肉、玉ネギを炒める。ミックスベジタブルを加えて炒め、ごはんを加えてさらに炒め、塩、コショウ、トマトケチャップを加えて味をととのえる。

にスキムミルク、小麦粉をふり入れ、よく混ぜる。
を16等分し、中心に1cm角に切ったチーズを入れて丸める。
小麦粉、溶き卵、パン粉の準につけ、170度の油で揚げる。
つけあわせの野菜とともに盛り付ける。
 
ワンポイントアドバイス!
チーズミルクドリアを丸めて、フライ衣をつけて揚げても美味しいです。