監修:戸板女子短期大学学長 江澤 郁子先生 

 

 

 今回は、生のシャキシャキした歯ごたえと加熱したときの甘みが特徴のキャベツを使った料理2品をご紹介しましょう。これから春キャベツが出回る時期です。新キャベツとも言いますが、葉が軟らかく適度に歯ごたえがあり味も美味です。今回は、“キャベツの即席漬け”、“キャベツとじゃこのピリ辛炒め”です。1個のキャベツを使って、主菜や副菜に、幅広く、いろいろな料理にチャレンジしてみましょう。

骨をつよくするレシピ121
キャベツの即席漬け
材料 {4人前}
1人あたりのカルシウム量 50r
  キャベツ・・・・・・・・1枚
ニンジン ・・・・・・・18g
黒きくらげ(乾) ・・6個
大根 ・・・・・・・・・ 40g
しその葉 ・・・・・1/2枚
みりん ・・・・大さじ1/2
酢 ・・・・・・・・・・50cc
ごま油・・・・小さじ1/2

{作り方}

キャベツは3cm角くらいの大きさに、ニンジンと、大根は2〜3cm厚の半月切りに、しそは、せん切りにしておく。ニンジンはサッとゆでる。

黒きくらげを水でもどし適当な大きさに切っておく。

鍋にみりんを入れ、煮切ったところで酢を加え、最後にごま油を入れる。
を加え、冷蔵庫で一晩おき、供する前にしそをちらす。
 

骨をつよくするレシピ122
キャベツとじゃこのピリ辛炒め
材料 {4人前}
1人あたりのカルシウム量 147r
  キャベツ・・・・・・・・・・・・・・・・・1枚
大根葉 ・・・・・・・・・・・・・・・・・25g
ちりめんじゃこ ・・・・・・・・・・大さじ2
赤唐辛子 ・・・・・・・・・・・・・・・・30g
ごま油・・・・・・・・・・・・・・大さじ1/4
しょうゆ、酒、みりん ・・各大さじ1/4
{作り方}

キャベツ、大根葉を2〜3cm幅に切る。

赤唐辛子は種を取り、小口切りにする。

鍋にごま油を熱してを炒め、香を出す。
を加えてさらに炒め、しょうゆ、酒、みりんを加えて汁気が無くなるまで炒め煮する。

最後に、ちりめんじゃこ(サッと湯に通しておく)を加える。