監修:藤女子大学教授 高橋 セツ子先生 

 

骨をつよくするレシピ118
ひしもち風ババロア
 ひな節句のひしもちをイメージした三色ババロアです。ババロアは牛乳、卵、砂糖、生クリームなどを主材料に、ゼラチンを加えて冷やした固めたもので、そのまろやかで上品な風味はだれからも好まれます。おもてなしの一品にいかがでしょう。
材料 {4人前}
一人あたりのカルシウム量 64r
  牛乳・・・・・・・・・1カップ
卵 ・・・・・・・・・・・・・3個
砂糖 ・・・・・・・・・・・80g
生クリーム ・・1/2カップ
粉ゼラチン ・・・ 大さじ1
イチゴ・・・・・・・・・・60g
抹茶 ・・・・・・・・・・・少々
バニラエッセンス ・・少々
{作り方}

粉ゼラチンは3〜5倍の水にふり入れてよく吸収させておく。

イチゴは洗って、少量の砂糖をふりかけておき、裏ごす。

抹茶は少量の水で溶いておく。
鍋に砂糖と卵黄を入れてよく混ぜ、静かにかき混ぜながら,温めた牛乳を
少しずつ加える。
を弱火にかけ、木ベラでかき混ぜながら、とろみがつくまで煮る。このとき卵黄が固まらないように注意する。ここにを加えてよく混ぜて溶かし、こして冷やしておく。

に生クリームと泡立てた卵白を加えて混ぜ、3等分する。その一つに抹茶、、二つ目にバニラエッセンス、三つ目にイチゴを加える。
内側を水でぬらした型に、抹茶のタネを流し入れほぼ固まったらバニラエッセンスのタネを、次にイチゴのタネの順に流し入れ、完全に固まったら型から出してひし型に切る。
ワンポイント!
 イチゴの代わりにイチゴジャムをのばして使ってもよいでしょう。