監修:戸板女子短期大学学長 江澤 郁子先生 

 

 今回は、梅を使った料理2品ご紹介します。1品目はお子さんのおやつ等にオススメな“お好み焼き梅マヨネーズ添え”。2品目は梅の入った“梅しそチーズ餃子”です。いつもの定番料理に梅を加えることでさっぱりとした料理に変わり、一層食欲が増すのでは・・・。是非お試しください。
骨をつよくするレシピ107
お好み焼き梅マヨネーズ添え
材料 {4人前}
1人あたりのカルシウム量 203r
小麦粉・・・・300g
スキムミルク ・16g

卵・ ・・・・・・・・2個
水 ・・・・・・・400t
キャベツ ・・・200g
長ねぎ ・・・・・60g
桜エビ・・・・・20g
豚ロース肉 ・80g

油・ ・・・・・小さじ1
かつお節 ・・・適量
青のり ・・・・・適量
梅マヨネーズ の材料
減塩梅干し・・1/2個強
梅漬けの赤しそ ・・1.8g
マヨネーズ ・・・大さじ2

{作り方}

小麦粉にスキムミルクを合わせ、溶いた卵、水、せん切りしたキャベツ、小口切りにした長ねぎを加える。

桜エビを入れ、ざっくりと混ぜ合わせる。

フライパンに油をしき、肉を焼く。
肉の上に生地を流し込み焼く。裏返して両面焼く。
梅マヨネーズを作る。梅肉と赤じそをたたき、マヨネーズと合わせる。
皿に盛り付け、かつお節、青のりをふりかけ、梅マヨネーズを添える。
 

骨をつよくするレシピ108
梅しそチーズ餃子
材料 {4人前}
1人あたりのカルシウム量 44r

減塩梅干し ・・・1個
キャベツ・・・・・・30g

豚ひき肉・・・・・・30g
こしょう・・・・・・・・少々
青しそ・・・・・・・・・8枚
プロセスチーズ ・20g
餃子の皮・・・・・・8枚

固形コンソメ・・・・1個
わけぎ・・・・・・・・適量
針しょうが・・・・・・適量

{作り方}

キャベツ、青じそを細かく切る。キャベツはラップで包み、電子レンジで1分間加熱し、軽く絞って水気をとる。

に豚ひき肉を合わせ、ほぐした梅干し、こしょうを入れて混ぜる。
プロセスチーズは20gを8等分にする。

皮にをのせ、チーズをのせて包む。

鍋に600tのお湯を用意し、固形コンソメを入れて火にかける。

沸騰したら餃子を加え、ゆでる。

器に盛り、わけぎ、針しょうがをのせる。ワンタンのようにスープとともに食する