提供:一般の方 

 

 スイスでは、谷の数ほどチーズスフレの作り方があるといいますが、グリュイエールとパルメザンを使って作ってみましょう。
骨をつよくするレシピ96
チーズスフレ
材料 {4人前}(20cmのスフレ型)
  グリュイエールチーズ (卸したもの)…150g
バター…75g
小麦粉…50g
牛乳(沸騰させる)…1・1/4カップ
バター(型に塗る)…15g
パルメザンチーズ (卸したもの)…大さじ1
卵黄・卵白…各4個分
塩・こしょう・ナツメグ…適宜



{作り方}

スフレ型の内側に15gのバターを塗り、パルメザンチーズをまんべんなくまぶしておく。

厚手のソース鍋にバター50gを溶かし、小麦粉をいれ、焦がさないように炒め、牛乳をダマにならないように泡立て器でかき混ぜながら加え、火を弱め10分ほど煮詰め、塩・こしょう・ナツメグで味を整え、残りのバターを混ぜ込む。
(2) を卵黄で固まらない温度まで冷やし、木じゃくしでかき混ぜながら、卵黄を1つずつ加える。次にグリュイエールチーズも加えて混ぜる。
固く泡立てた卵白の1/4の量を (3) に加えてよく混ぜてから、残りの卵白を泡を消さないようにサックリと混ぜる。

5

用意しておいたスフレ型に生地を流しいれ、180度のオーブンで40〜45分焼く。