監修:戸板女子短期大学学長 江澤 郁子先生 

 

 今回は、栄養価の高い緑黄食野菜の1つであるブロッコリーを使った料理をご紹介します。ブロッコリーは骨の健康に欠かせないカルシウムやビタミンKを豊富に含むことはもちろん、抗酸化作用のあるβーカロテンやビタミンCも多く含む野菜です。1品目は“ブロッコリーとじゃこのバターソテー”、2品目は、ひと手間かけた“ブロッコリーのニョッキゴルゴンゾーラ”です。ニョッキとは背こぶうを意味するイタリア語でパスタの1種です。

 ゴルゴンゾーラチーズは、イタリアを代表するチーズの1つで、世界三大ブルーチーズにも挙げられています。(フランスのロックフォール、イギリスのスティルトンとともに)。ナチュラルチーズを使った美味しいパスタ料理に挑戦してはいかがでしょう。

骨をつよくするレシピ94
ブロッコリーとちりめんじゃこのバターソテー
材料 {4人前}
一人当たりのカルシウム量 186r
  ブロッコリー・・・・1株(200g)
エリンギ ・・・・・・120g

ちりめんじゃこ・ ・・30g
かつお節 ・ ・・ ・・・・3g
バター ・ ・・・・ ・・・20g
しょうゆ・・・・・・・・・適量

{作り方}

ブロッコリーは小房に分けて塩ゆでし、適当な大きさに切る。エリンギも適当な大きさにさいておく。

ちりめんじゃこはあらかじめ軽く湯通しし、塩分を抜いておく。
バターでエリンギを炒め、次いでブロッコリーとのちりめんじゃことかつお節を加える。
しょうゆで味をつけ、水分をとばす。
 

骨をつよくするレシピ95
ブロッコリーのニョッキゴルゴンゾーラソース
材料 {4人前}
一人当たりのカルシウム量 276r

ブロッコリー ・・160g
ジャガイモ・・・中2個

小麦粉・ ・・・・120g
塩・ナツメグ・・・・少々
牛乳・・・・・・・・・60g
生クリーム・・・ 60g
ゴルゴンゾーラチーズ・・100g
パルメザンチーズ・・24g
コショウ・・・・・・・少々

 
{作り方}

ブロッコリーハ小房に分けて塩茹でし、細かく刻む。

ジャガイモは皮をむいて8等分にし、水にさらす。水気を取ってから耐熱ボールに入れ、ふわっとラップをかけて電子レンジで約5分加熱する(柔らかくなるまで)。
柔らかくなったジャガイモを、熱いうちにつぶして裏ごす。そこにのブロッコリーと塩を入れてこねる。耳たぶくらいの固さにする。
まな板に打ち粉をして、を約長径1.5センチの棒状にのばす。それをひとつ2センチの長さに切り、フォークで軽く押して模様をつける。

ゴルゴンゾーラソースをつくる。鍋に牛乳、生クリームを入れて温め、ゴルゴンゾーラチーズとパルメザンチーズを加えて溶かし混ぜる。

別の鍋に湯をわかしてをゆでる。浮き上がったら、すくい上げて水気をきっておく。

のニョッキをのソースであえ、最後にコショウを少々ふる。