監修:戸板女子短期大学学長 江澤 郁子先生 

 

  今回は、納豆を使った料理をご紹介します。納豆は良質のタンパク質を豊富に含む大豆の加工食品であり、低脂肪でビタミン豊富な食品です。特に骨を作るために必要なカルシウムやカルシウムを骨のつきやすくするビタミンkをたくさん含みます。1品目は、お惣菜として“納豆コロッケ”、2品目は、ひと手間かけた美味しい“和風納豆ケーキ”です。ビタミンKやカルシウムいっぱいの料理を『骨太家族』を目指しましょう。
骨をつよくするレシピ92
納豆コロッケ
材料 {1人前}
一人当たりのカルシウム量 63r
  納豆・ ・・・20g
じゃがいも ・・中3/4個(80g)

玉ネギ ・ ・・・1/8個(16g)
バター ・ ・・・2g
スキムミルク ・ ・・・小さじ1.5
塩、コショウ、納豆のタレ・・少々
小麦粉、卵、パン粉 ・ ・・・適量
揚げ油 ・ ・・・適量
{作り方}

ジャガイモを茹でてマッシュする。熱いうちにスキムミルクとバターを入れて混ぜる。

玉ネギをみじん切りにして炒める。
に納豆をとを加え、塩、コショウ、納豆のタレで味を調え俵型にし、小麦粉、卵、パン粉の順につけ、きつね色に揚げる
{ワンポイントアドバイス}
 カレー粉を入れるとカレー風味を楽しめます。
 

骨をつよくするレシピ93
納豆ケーキ
材料 {1人前}
一人当たりのカルシウム量 80r

薄力粉 ・・・大さじ2と1/2
ベーキングパウダ-・・小さじ1/3
スキムミルク ・・・・・大さじ1/2
塩 ・・・・・少々
砂糖 ・ ・・小さじ2

卵 ・・1/4個
サラダ油・・・大さじ1

納豆 ・ ・・・6g
型にぬるサラダ油・・適量

万能ネギ
(小口切り)小さじ1
しらすぼし ・・大さじ1/2
桜エビ
(粗く刻む) ・・・・・小さじ1
{作り方}

オーブンを180℃にセットし、温めておく。

ボウルにの粉類をふるい入れ、砂糖を加え混ぜる。の具も加え、さっくりと混ぜる。
に軽く泡立てた卵を入れ、サラダ油を2回に分けて加え、さっくりと混ぜる。
納豆を加え混ぜる。
油をぬった型に流し入れ、180℃で20分くらい焼く。数人分をホールで焼く際は、25〜30分焼く。