提供者:: 田岡 千代子さん 

 

  2年前、小林さんが本ホームページで紹介し、大変な好評であった燻製チーズ(温燻)が、フランス中央高地オーベルニュ地方の郷土料理であるアリゴとマッチするとの田岡さんのレシピ。田岡さんは兵庫県宝塚市の自宅で料理教室を開いている主婦。本ホームページで紹介された燻製チーズの新鮮な味わいにひかれ、燻製チーズ単品だけでなく他の料理と組み合わせることで、さらにチーズの美味しさを引き出せるのではと。今回のアリゴとの組み合わせは、その1品。是非1度試食してみては如何でしょうか。
骨をつよくするレシピ91
アリゴと温燻製チーズの組み合わせ
材料 
  じゃがいも ・・・・600g
モッツァレラ ・・・300g
バター ・・・・・ ・・・40g
生クリーム ・・・・100g
塩・・・・・・・・少さじ1/2
コショウ ・ ・・・・・・・少々
すりおろしニンニク ・・1片
牛乳 ・ ・・・・・・・・適量

温燻製チーズ・・・・・・適量
ブロッコリー・・・・・・・適量
{作り方}

ジャガイモを茹でてマッシュポテトを作り、裏ごしする。チーズは刻む、バターも刻む。

鍋にバターとニンニクを入れ弱火にかけ、生クリーム、チーズ、コショウを加える。。
ポテトを加えて丁寧に混ぜ牛乳で固さを調節する。チーズが伸びるようならよい。
温燻製チーズ、ブロッコリーなどと合わせていただく。
  温燻製チーズの作り方はこちら
 
 田岡さんはパーテイの席上、燻製チーズを作り、参加者を先ずリンゴとハーブの香で雰囲気を。わずか300円前後のプロセスチーズもここまで新鮮な1品に。アリゴと温野菜との組み合わせは最高と、参加者から絶賛。高級輸入チーズになれたセレブも満足のコースであったようです。なお当日のメニューは。
テーブルセッティング
当日のメニュー