監修:藤女子大学教授 高橋 セツ子先生  
 
 手打ちうどんは、ちょっと面倒のように思われがちですが、意外と簡単です。薄力粉にスキムミルクを加え、牛乳で練って仕上げていきますが、ミルクくささがありませんので普通のうどんと同様にいただくことができます。コクと歯ごたえがあって、まさに手作りの味わいです。
 めんに添える具は、肉、魚介、野菜、海草などをいろいろ組み合わせることにより栄養のバランスのとれた一品になります。
骨をつよくするレシピ88
『 カスタードヨーグルトのフルーツカクテル 』
   
【 材料 5人分 】
1人あたりのカルシウム量 179mg

牛乳・・・・2と1/2カップ
砂糖 …・500g

薄力粉・・・40g
卵 ・・・・・・・2個
バニラエッセンス・・・・・少々
プレーンヨーグルト・・1と1/4カップ
イチゴ・・・・適量
キウイ・・・・適量

 
{作り方}

砂糖、薄力粉はそれぞれふるう。果物は食べやすい大きさに切る。

ガラス鍋に砂糖、薄力粉を入れ、牛乳を役約1/4カップ加えてよく溶いておく。
ここに溶き卵を加え、さらによく混ぜる。
別の鍋で残りの牛乳を温め、煮立つ直前に火を止めての中へ加え、よく混ぜる。
これを弱火にかけて、とろりとするまで混ぜ続ける。
火から下ろし、バニラエッセンスを加えてもう一度よく混ぜる。
器に盛り、ヨーグルトをのせ、果物を飾る。
{ワンポイントアドバイス}
 お好みでバニラエッセンスの代わりにオレンジキュラソーを使うと大人向きになります。
またこの中にヨーグルト白玉(白玉粉と同量のヨーグルトを加えて練り、ゆでたもの)を
加えても良いでしょう。