監修:戸板女子短期大学学長・日本女子大学名誉教授 江澤 郁子先生 
 今回は、カルシウムたっぷりの乳製品の一つであるチーズを使った料理を 2品ご紹介しましょう。1品目は、チキンの上にチーズをのせた“チキンチーズかつ”、2品目は、簡単オムレツにプロセスチーズを混ぜた“チーズオムレツ”です。いつもの定番料理にチーズをプラスして、カルシウムアップ、美味しさアップ!!
 みなさん、『3-A−Day』という言葉を聞いたことありませんか?いつもの1日3回の食事に、牛乳・乳製品をプラスして、からだにいいこと始めましょう!
骨をつよくするレシピ79
『 チキンチーズかつ 』
   
材料 4人分
1人当たりのカルシウム量   288mg

 

 

鶏むね肉・・・・・・400g
塩・・・・・・・・・・・・・適量
コショウ ・・・・・・・・適量
小麦粉 ・・・・・・大さじ2
スキムミルク ・・・・20g
溶き卵 ・・・・・・・・・適量
パン粉 ・・・・・・・・・適量
サラダ油・・・・・・・・適量
チーズ ・・・・・・・・120g
 (チェダーチーズ等)
ソース ・・・・・・・・・適量
 
{作り方}

鶏肉は軽く塩、コショウします

小麦粉にスキムミルクを加え混ぜて の肉の両面につけ、さらに溶き卵、パン粉の順に衣をつけます。
多めのサラダ油を入れたフライパンでの両面を焼き、薄く焼き色がついたら片面にチーズをのせ、フタをして弱火で蒸し焼きにします。
器に盛り、ソースをかけていただきます。
{ワンポイントアドバイス}
衣のパン粉にパセリのみじん切りを混ぜると、彩りも栄養もさらによくなります。
豚のヒレ肉やもも肉でも応用してみましょう。
 
骨をつよくするレシピ80
『 チーズオムレツ 』
   
材料 4人分
1人当たりのカルシウム量   218mg

 

プロセスチーズ・・・120g
玉ネギ ・・・・・・・・・・・60g
卵 ・・・・・・・・・・・・・・・4個
塩 ・・・・・・・・・・・・・・・少々
コショウ・・・・・・・・・・・少々
サラダ油・・・・・・・・・・少々
 
{作り方}

チーズは1センチ角に切ります玉ネギはみじん切りにします。

ボウルに卵を溶きほぐし、 、塩、コショウを加え混ぜます。
サラダ油を熱したフライパンにの1/4量を流し入れ、フォークを使って木の葉のように形を整えながら色よく焼き上げます。同様にして残り3人分も作ります。
を斜め半分に切って盛り付けます。
{ワンポイントアドバイス}
彩りや栄養を考えて肉、野菜などを具に加えると、バラエティ豊かなオムレツが楽しめます。