監修:戸板女子短期大学学長 江澤 郁子先生 
 
 今回は、前回と同様に、料理にスキムミルクを加えて、カルシウムがたっぷり摂れる方法をご紹介しましょう。1品目は、今が旬のホタテ貝を使った“ホタテ貝のクリーム煮”、2品目は、子供が大好きな“ハンバーグ”です。これらの料理のひと工夫のポイントは、スキムミルクを利用する点です。さまざまな料理にスキムミルクを加えて、カルシウムアップに努めましょう。これでわが家は骨太家族!
骨をつよくするレシピ76
ホタテ貝のクリーム煮
     
材料 4人分
1人当たりのカルシウム量265r



ホタテ貝・・・・・・・・・・・・・・12個
チンゲン菜 ・・・・・・・・・・・・・4菜
シイタケ ・ ・・・・・・・・・・・・・ 8枚
長ねぎ ・・・・・・・・・・・・・・・・適量
しょうが ・・・・・・・・・・・ ・・・・適量
スキムミルク ・・・・・・・・ 大さじ8
中華スープ ・・・・・・・・・・2カップ
サラダ油 ・・・・・・・・・・・・大さじ3
かたくり粉 ・・・・・・・・・・・小さじ1
ごま油 ・・・・・・・・・・・・・・小さじ1
塩、コショウ ・・・・・・・・・・・・適量



{作り方}

ホタテ貝は軽く塩、コショウをします

チンゲン菜は食べやすい大きさに切り、しいたけはせん切りにします。

長ねぎ、しょうがはみじん切りにします。
スキムミルクはスープで溶かしておきます。
サラダ油を熱してを香りよく炒め、2、1の順に加え炒めます。材料に火が通ったらを加えて煮立て、塩、コショウで味を調え、水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、最後にごま油を加えてひと煮立ちさせます。
{ワンポイントアドバイス}
 ホタテ貝の代わりに生さけや鶏胸肉をチンゲン菜の代わりにかぶの葉や春菊を
用しても美味しくできます。
 

骨をつよくするレシピ77
ハンバーグ
     
材料 4人分
1人当たりのカルシウム量97r



豚ひき肉・・・・・・・・・・・200g
牛ひき肉 ・・・・・ ・・・・・200g
玉ネギ ・ ・・・・・・ ・・・・100g
パン粉 ・・・・・・・・・・・・・・40g
卵 ・・・・・・・・・・・・・・小1個
スキムミルク ・・・・・・大さじ4
塩 ・・・・・・・・・・・・・小さじ1弱
コショウ ・・・・・・・・・・・・・少々
サラダ油 ・・・・・・・・・・・・適量




{作り方}

玉ネギはみじん切りにし、サラダ油少々を熱したフライパンで炒めます

牛ひき肉、豚ひき肉、、パン粉、牛乳、卵、スキムミルクをよくこね混ぜ、塩、コショウで調味し、4つの小判形にまとめます。

サラダ油を薄くのばしたフライパンでの両面を焼き、中まで火を通します。
{ワンポイントアドバイス}
 ソースを工夫すれば、色々な味が楽しめます。同じ材料でひと口サイズのミートボールを作ってもよいでしょう。