監修:戸板女子短期大学学長 江澤 郁子先生

 夏休みも終わり、秋がもうすぐやってきそうな気配です。今回は子供さんからお年寄りの方々に喜ばれ、そしてお弁当のおかずにも打って付けの主菜と、箸休めにも、酒の肴にも、もちろんお弁当の一品にもなる副菜をご紹介しましょう。
  1品目は、主菜として“変わりミートローフ”、2品目は、副菜の“チーズちくわ”です。どちらも使用する食材を工夫して我が家オリジナルの定番にしてはいかがでしょう。
骨をつよくするレシピ63

変わりミートローフ

材料 {4人分}
一人当たりのカルシウム量 172mg



鶏ひき肉・・・・・・・400g
レンコン・・・・・・・・200g
長ねぎ・・・・・・・・・1/2本
しいたけ・・・・・・・・・・4枚
にんじん・・・・・・・・10p
さやいんげん・・・・・30g
みそ・・・・・・・・・・大さじ4
しょうゆ・・・・・・・・・・少々
スキムミルク・・・大さじ4
白ごま・・・・・・・・大さじ2


{作り方}

1、 れんこんはすりおろします。長ネギ、しいたけ、にんじん、
   さやいんげんは粗みじん切りにします。

2、 鶏ひき肉にみそ、しょうゆ、スキムミルク、加えてこね混ぜ、
   1を加えてさらによく混ぜ、粘りを出します。

3、 2をかまぼこ形にまとめ、白ごまをふっておさえ、オーブン用の
   シートに包みます。

4、 電子レンジで3を6?7分加熱し、そのまま少し蒸らしてから
   シートを取り、オーブントースターで表面を乾かします。

 
{ワンポイントアドバイス}
小判形にまとめてハンバーグ、小さく丸めてミートボールにしてもよいでしょう。

骨をつよくするレシピ64
チーズちくわ
  材料 {4人分}
 一人当たりのカルシウム量 110r



ちくわ(細いもの)・・・・・・140g
プロセスチーズ ・・・・・・・・60g
キュウリ ・・・・・・・・・・・・・・60g
レモン ・・・・・・・・・・・・・・・・適量

{作り方}

1  チーズ、キュウリはちくわの本数にあわせてスチック状に切ります

2 ちくわの穴に1を通し、食べやすい大きさの斜め切りにします。

3 器に盛り、レモンを添えます。

{ワンポイントアドバイス}
経済的で、あっという間に簡単にできて、おしゃれでおいしく、カルシウムがしっかりとれてと、いいことずくめ。パーティーのオードブルや酒の肴にぴったりです。