骨をつよくするレシピ56
監修:藤女子大学名誉教授 高橋 セツ子先生
 
 ゼラチンを用いた寄せ物は、口あたりが良いため四季を通して好まれます。透明なガラス容器などに白いゼリーを固めて、上にイチゴソースをかけたものです。器のままいただくときには少しやわらかめに作ります。

 ゼラチン液の中に生のパイナップルやキウイを多めに加えると固まらないことがあります。これらの果物には、タンパク質分解酵素が含まれていますので、ゼラチン(主成分はタンパク質)の凝固力を弱めてしまうからです。
 

ヨーグルトゼリー

一人当たりのカルシウム量 66r



材料 {4人分}
牛乳 ・・・・
1/2カップ
プレーンヨーグルト ・・・・1と1/2  
卵 ・・・・・・1/2個     
砂糖 ・・・・60g  
粉ゼラチン ・・・・・・大さじ1/2
レモン汁 ・・・・・・大さじ1
バニラエッセンス ・・・・・・少々
{ソース}
イチゴジャム ・・・・・・大さじ2
湯 ・・・・・・大さじ4
バニラエッセンス ・・・・・・少々
イチゴ ・・・・・・適量

{作り方}

1 粉ゼラチンは3〜5倍の水にふり入れよく吸水させておく。

2 牛乳を鍋に入れて火にかけ、1を加えて煮溶かす
。この時、液を沸騰させない。

3 卵を泡立て器で溶きほぐし、砂糖を入れて混ぜる。
   この中にあら熱のとれた2を混ぜ、ヨーグルト、レモン汁、
   バニラエッセンスも加えて混ぜ、容器に流して冷やし固める。

4 イチゴジャムをお湯でのばし、バニラエッセンスを加えてソースを作る。
  これを固まったゼリーの上にかけ、イチゴを飾る。
  

 
{ワンポイントアドバイス}
@ バニラエッセンスの代わりにリキュール類を使うと風味がよくなる。
A ソースは黄桃缶詰を汁ごとミキサーにかけたものを使ってもよい。

骨をつよくするレシピ57
ミルクゼリー
一人当たりのカルシウム量 70r



材料 {4人分}
牛乳 ・・・・
2と1/2カップ
砂糖 ・・
80g
卵 ・・・・
1個
粉ゼラチン ・・・
大さじ1と1/2
バニラエッセンス ・・・
少々

{作り方}

1 粉ゼラチンは3〜5倍の水にふり入れよく吸水させておく。

2  ヨーグルトゼリーの作り方2と同様。

3 卵を泡だて器で溶きほぐし、砂糖を入れて混ぜる。
   この中にあら熱のとれた2を混ぜ、バニラエッセンスを加えて混ぜる。

4 内側を水でぬらしたゼリー型に流して冷やし固める。