健康づくりを骨から始めましょう
 
骨を強くするレシピ24
2004.9.21

 春巻やギョーザは、今や日本料理といってよいほど私たちの食生活にとけこんでいます。
ちなみに中国では春巻は春がいつまでも続くように、いつまでも若さが保てるようにと、立春など季節の変わり目に食べる習慣があるといわれます。

 ギョーザは、昔の銀貨に形が似ていて縁起がよいとされ、中国地方では新しい年を迎える時に家庭で作る、いわばお節(せち)料理であり、お雑煮であったといわれます。

監修藤女子大学教授
高橋 セツ子先生
チーズ春巻
     
  {材料 4人分}
春巻の皮…16枚
春雨、ハム…
各40g
ゴーダチーズ …
50g
ゆでタケノコ…
100g
干ししいたけ(戻す)…
4枚
長ネギ …50g
しょうゆ…
大さじ1
酒、ゴマ油 …
各小さじ2
牛乳…
1カップ
片栗粉 小さじ2
小麦粉 少々
揚げ油、練りガラシ…各適量
1人当たりのカルシウム量   154mg
{作り方}

1 春雨は2〜3ゆでてから、3cm長さに切る。チーズは1cm角に切る。
  ハム、野菜はせん切りにする。

2 フライパンにサラダ油大さじ1(分量外)を熱し、ハムと野菜をいためる。次に春雨を加えて
  いため合わせ、しょうゆ、酒、ゴマ油で調味し、牛乳を加えて一煮立ちさせ、水溶き片栗粉
  でとろみをつけて全体にまとめる。

3 あら熱がとれたらチーズを加え、バットに広げて冷ます。

4 春巻の皮に3を包んで、巻き終わりに水溶き小麦粉をぬってしっかり止める。

5 160度の揚げ油の中に4の合わせ目を下にして入れ、返しながら全体がきつね色になる
  までゆっくり揚げる。

6 練りガラシを添えていただく。


骨を強くするレシピ25
チーズ入り揚げギョーザ
   
{材料 4人分}
ギョーザの皮…20枚
豚ひき肉…
80g
むきエビ…
70g
玉ネギ…
100g
プロセスチーズ…
100g
酒 …小さじ1
塩、コショウ …
少々
揚げ油 …
適量
パセリ …
適量
練りガラシ…適量
1人当たりのカルシウム量   172mg
{作り方}

1 豚ひき肉、むきエビ、玉ネギはフードプロセッサーにかけ、粗めのみじん切りにする。この
  中に調味料を加えて混ぜる。

2 皮を広げて1をのせ、中央に拍子木に切ったチーズをのせ、片側にひだをとりながら半円
  形に整え、閉じ口に水をつけて押さえる。

3 160度の揚げ油できつね色になるまで揚げる。

4 器に盛りつけ、パセリを飾り、練りガラシを添えていただく。