健康づくりを骨から始めましょう
 
骨を強くするレシピ23
2004.9.7
監修:日本女子大学名誉教授
江澤 郁子先生

 暑い夏真っ盛り。毎日3度の食事は、主食、主菜、副菜を揃えしっかり食べていますか。
夏バテをせず、元気に夏を乗り切るためにも、毎日の食事をしっかり食べることが大切です。
そこで、今回は簡単に作ることができる主菜を紹介しましょう。

 1品目は、簡単にできる主菜”スクランブルエッグ”、2品目は、今が旬のオクラを使った
簡単な副菜”オクラ納豆”です。どちらも手軽に出来る料理ですから、これに何か食材を加えてバリエーションを楽しんでみてください。

スクランブルエッグ
                               1人当たりのカルシウム量   89mg
{材料 4人分}
卵…6個
スキムミルク …
大さじ3
マヨネーズ…
大さじ4
塩、コショウ…
少々
バター…
大さじ2
{作り方}
1 ボウルに卵を溶きほぐし、スキムミルク、塩を加えてよく混ぜます。

2 フライパンを温めてバターを焦がさないようにゆっくりと溶かし、1を一気に流し入れます。
  少し固まったらコショウをふり、箸5〜6本で全体を大きく手早く混ぜ、形を整えて火を止め
  ます。

{ワンポイントアドバイス}

  卵に火を通しすぎると口当たりが損なわれます。半熟状になるように手早くまとめて、ふんわりと仕上げること。 好みで野菜、魚介、肉、ハム、ベーコン、ソーセージなどを加えると、
いろいろなバリエーションが楽しめます。

骨を強くするレシピ24
監修:日本女子大学名誉教授
江澤 郁子先生
オクラ納豆
                                                 1人当たりのカルシウム量 62r
  {材料}
オクラ …20本
塩 …
少々
ひき割り 納豆…
100g
大根おろし …
120g
かつおぶし …
適量
レモン汁 …
少々
{作り方}

1 オクラはさっと塩ゆでにし、小口から細かく切ります。

2 1、ひき割り納豆、大根おろしを混ぜ合わせて器に盛り、かつおぶしをのせます。

3 いただく直前にレモン汁、しょうゆをかけ全体を混ぜます。

{ワンポイント}
 いりごまやしらす干しを加えてもおいしく、カルシウムもより多くとることができます。
しらす干しを加えた際は、しらす干しの塩味をみてしょうゆの量を加減してください。