健康づくりを骨から始めましょう
 
監修:北海道文理科短期大学助教授 高橋 セツ子先生
 

 ナスとミートソースとチーズの相性がぴったりです。ゴーダチーズトモッツァレラチーズを
たっぷりのせて焼きました。アツアツをどうぞ。

 油で揚げたナスやセロリ、ベーコンなどにはトマト系ソースがよく合います。ナスはいため煮や揚げものなど、油を用いた料理に向いていますし、くせの少ない野菜なので、肉やチーズなど、タンパク質系の食品と組み合わせると、より風味がひきたちます。

 
                           1人当たりのカルシウム量   180mg
 

1 マカロニはたっぷりの熱湯でゆでる。チーズはスライスする。

2 ナスは1cm厚さの輪切りにし、油でカラリと揚げる。

3 厚手の鍋に中火でバターとオリーブオイルを溶かし、玉ネギとニンニクのみじん切りを加え
  て炒め、小房に分けたシメジと薄切りのマッシュルームを加えて炒める。

4 3にひき肉をほぐし入れてさらに炒め、ポロポロになって油がにじむようになったらワインを
  加える。ここにトマトピューレ、トマトケチャップ、塩、コショウ、ナツメグを加えて5〜6分
  煮込み、ミートソースを作る。

5 耐熱の器にナスの半量を並べ、マカロニとミートソースの半量を入れる。次に残りのナス
  を並べ、ミートソースを上からかけ、チーズをのせて、200度のオーブンで約20分焼く。

  ※チーズは溶けるタイプであれば他の種類でもよい。