ヘルシー蒸しまんじゅうは小麦粉をベースにヨーグルトとスキムミルクを加え、チーズをのせて蒸したものです。鮮やかな緑色は小松菜の葉の色です。
  ポテトカレー蒸しまんは、ゆでたじゃがいもが生地の中に入っていますので、1日おいても硬くなりません。
 まんじゅう(饅頭)は鎌倉時代に宋の林浄因が奈良で作ったものが最初といわれ、あんを入れずに酢をつけて食べたのだそうです。

 
ヘルシー蒸しまんじゅう

【材料】 (直径6センチアルミケース16個分)
1個分カルシウム 85mg

小松菜(葉先)…100g
A. …………
薄力粉… 120g
スキムミルク…50g
ベーキングパウダー…大さじ1
重曹…小さじ1
…………
卵…2個
プレーンヨーグルト…100g
サラダ油…大さじ3
砂糖、
プロセスチーズ…各50g

作り方 <調理時間40分>
Aの材料を合わせてふるう。
小松菜の葉先は粗く刻み、卵、ヨーグルト、サラダ油、砂糖と一緒にミキサーにかけ、なめらかにする。
をボウルにあけ、を加えてさっくり混ぜ合わせる。
厚手のアルミケースにの生地を九分目まで入れる。
沸騰した蒸し器で12〜13分蒸す。途中5〜6分たった時に、1センチ角に切ったチーズを上にのせる。

 
 
ポテトカレー蒸しまん
調理例写真

【材料(12個分)】1個分 カルシウム 113mg
じゃがいも…280g
プロセスチーズ…100g
玉ねぎ…80g
にんじん…40g
豚ひき肉…120g
グリンピース…50g
薄力粉…250g
ベーキングパウダー…小さじ4
サラダ油…大さじ1
塩…小さじ1/2
カレー粉…小さじ2
牛乳…1と1/4カップ
スキムミルク…30g

作り方 <調理時間40分>
じゃがいもはゆでてつぶす。プロセスチーズは7mm角に切る。
薄力粉はベーキングパウダーと合わせてふるっておく。
玉ねぎとにんじんはみじん切りにし、サラダ油で炒める。ここに豚ひき肉を加えてよく炒め、塩、カレー粉を入れ、グリンピースを加えてさらに炒める。
つぶしたじゃがいもにチーズ、牛乳、を加え混ぜる。さらにスキムミルクとを加えてさっくり混ぜ合わせる。
を12個に丸め、蒸し器で約10分蒸す。

 

 

   
   
 
コピーライト