健康づくりを骨から始めましょう
  骨を強くするレシピ      
         
  レシピ      
         
     
骨にとって良いメニューNo.16 
     
     
監修:日本女子大学名誉教授 江澤郁子 
     
     

 今回は、カルシウムたっぷりで、そのまま食しても美味しく、また色々な料理の食材としても大いに楽しめるチーズを取り上げました。1品目は、忙しい時に、そしてもう1品欲しい時に打ってつけの料理、チーズを和風にアレンジした“チーズ豆腐”です。2品目は、お子様のおやつの定番に加えていただきたい“チーズクッキー”です。

 チーズには、プロセスチーズの他、様々な種類の、様々な味のナチュラルチーズが豊富にあります。カルシウムたっぷりの色々なチーズを楽しんでみてはいかがでしょうか。

     
 

 

チーズ豆腐 1人当たりのカルシウム量47mg
作り方図

[材料/4人分]


固形クリームチーズ…250g
万能ねぎ…2本
かつおぶし…適量
しょうゆ…適量

[作り方]
クリームチーズは1センチ角のさいころ切りにします。

万能ねぎは小口切りにします。
器にを盛って、とかつおぶしをのせ、しょうゆをかけて頂きます。


ワンポイントアドバイス
材料、作り方は至ってシンプル。和食にも洋食にも良く合いますから、食卓を見回して「今日はカルシウムが足りない!」と思った時に是非どうぞ。パセリのみじん切りを混ぜると彩りがよく、栄養もさらにアップします。

   
    

 

チーズクッキー
1人当たりのカルシウム量 201mg
作り方図

[材料/4人分]


小麦粉…110g
マーガリン…90g
砂糖…50g
卵…1個
ナチュラルチーズ…100g
サラダ油…少々

[作り方]
小麦粉はふるっておきます。
マーガリンを軟らかく練り、砂糖を加えて良く混ぜ、卵を加えてさらに全体を均一に軟らかく練ります。
を加えてさっくりと混ぜ、細かくしたチーズを均一に混ぜます。
天板にサラダ油を薄く塗り、を小さじ1ずつ落とします。
180度のオーブンにを入れ、少し焦げ目がつくまで、10〜12分焼きます。

ワンポイントアドバイス
冷凍パイシートを使ったチーズスティックもカルシウムたっぷりのおやつです。

 
             
      食事わんこ      
             
     
コピーライト