健康づくりを骨から始めましょう
  骨を強くするレシピ      
         
  レシピ      
         
     
骨にとって良いメニューNo.15 
     
     
監修:日本女子大学名誉教授 江澤郁子 
     
     

  春は名のみでしょうか。まだまだ寒さが身にしみる時節です。そこで、今回はお鍋の食材としてもアレンジできる料理を2品ご紹介します。

 1品目は“いわしつみれの野菜あんかけ”、2品目はお豆腐を使った“揚げ団子”です。こちらは、そのままでも、あるいはお鍋の材料としても、さらには1品目の野菜あんかけを上からかけても美味しくいただけます。カルシウムたっぷりの美味しいお団子を使った我が家の自慢料理を工夫してみてはいかがですか。

     
 

 

いわしつみれの野菜あんかけ 1人当たりのカルシウム117mg
作り方図

[材料/4人分]


いわし…200g
玉ねぎ…80g
しょうが…少々
卵……1個
スキムミルク…大さじ4
パイナップル(缶詰)…40g
トマト…120g
ピーマン…60g
だし汁…1と1/2カップ
酒…小さじ1と1/2
みりん…小さじ1と1/2
しょうゆ…小さじ1と1/2
片栗粉…大さじ1

[作り方]
いわしは3枚におろして皮を除き、包丁で細かく叩いてからすり鉢に入れてすり、みじん切りの玉ねぎとしょうが、卵、スキムミルクを加えてよく練ります。
鍋に湯を沸かし、を10円玉大に丸めて落とし、ゆでておきます。
パイナップル、トマト、ピーマンは乱切りにします。
鍋にだし汁、酒、みりん、しょうゆを合わせて煮立て、を加えてさっと煮、水で溶いた片栗粉でとろみをつけ、を加えてひと煮立ちさせます。


ワンポイントアドバイス
いわしのつみれは吸い物の具にしたり、甘辛い味や塩味でそのまま食べても良いでしょう。

   
    

 

揚げ団子
1人当たりのカルシウム量 250mg
作り方図

[材料/4人分]


木綿豆腐…2丁
にら…1/3束
しいたけ…3〜4枚
梅干し…1〜2個
鶏ひき肉…100g
白ゴマ…大さじ2
卵……1個
塩…小さじ1/2
こしょう…少々
しょうゆ…大さじ1
酒…大さじ1/2
片栗粉…大さじ3と1/2
揚げ油…適量

[作り方]
豆腐はふきんなどに包んで水気を絞ります。
にら、しいたけはみじん切りにします。梅干しは種をとって細かく刻みます。
の豆腐をほぐし、、鶏ひき肉、白ゴマ、卵、塩、こしょう、しょうゆ、酒、片栗粉を加えてよく混ぜます。
揚げ油を中温に熱し、をスプーンですくって落とし入れ、色よく揚げます。

ワンポイントアドバイス
汁物のたねにしたり、中華風のあんをかけたりしても美味しくいただけます。

 
             
      食事わんこ      
             
     
コピーライト