健康づくりを骨から始めましょう
  骨を強くするレシピ      
         
  レシピ      
         
     
骨にとって良いメニューNo.14 
     
     
監修:日本女子大学名誉教授 江澤郁子 
     
     

 新しい年を迎え、皆様お健やかにお過ごしのことでしょう。今回は、お正月に残ったお餅を利用した「チーズ餅」と、カルシウムたっぷりの小魚をさっぱり味でサラダ感覚で食べることが出来る「わかさぎのマリネ」をご紹介します。
 お餅とチーズと海苔の意外な組み合わせを楽しんでみてはいかがですか。
皆様、今年は様々な食材を使った、家族みんなが喜びそうな色々なアレンジ料理にチャレンジしてみましょう。

     
 

 

チーズもち 1人当たりのカルシウム326mg
作り方図

[材料/4人分]


餅…8個
しょう油…適量
プロセスチーズ…200g
焼き海苔…1枚

[作り方]
?焼き網、オーブントースターなどで餅を焼き、適量のしょう油をつけます。
??に薄くスライスしたチーズをのせ、海苔を巻きます。


ワンポイントアドバイス
意外な組み合わせのように思われるかもしれませんが、チーズと海苔の相性はぴったり。チーズトーストの上に海苔をのせても美味しいものです。また、餅の食べ方としては、「きな粉餅」もおすすめ。きな粉もカルシウムの豊富な食品の一つです。

   
    

 

わかさぎのマリネ
1人当たりのカルシウム量 372mg
作り方図

[材料/4人分]


わかさぎ…320g
酒…大さじ1
塩…少々
玉ねぎ…60g
きゅうり…80g
トマト…100g


A.
酢 …大さじ2
塩 …小さじ2/5
サラダ油…大さじ1 1/4
白ワイン…大さじ2 2/3
小麦粉…大さじ2
揚げ油…適量

[作り方]
わかさぎは酒、塩をふって下味をつけます。
玉ねぎ、きゅうりは5ミリ角に切ります。トマトは皮を湯むきして細かく切ります。
Aの調味料をあわせ、を加え混ぜます。
の水気を切って小麦粉をまぶし、170度に熱した揚げ油でカラリと揚げ、熱いうちにに漬け込みます。


ワンポイントアドバイス
魚はししゃもに変えても結構です。酢味でさっぱりしていますから、食欲の出ない夏場にもぴったりです。

 
             
      食事わんこ      
             
     
コピーライト