健康づくりを骨から始めましょう
  骨を強くするレシピ      
     
  レシピバックナンバー      
         
     
骨にとって良いメニュー No.10 
     
     
監修:日本女子大学名誉教授 江澤郁子 
     
     
 今回は、カルシウムたっぷりのごはん料理とデザートをご紹介します。
 1品目は、ひじきの煮物を熱々のごはんに混ぜるだけのごはん料理です。まぜる具のひじきを単独で小鉢に盛りつけれぱ副菜の1品に早変わりです。ゴボウやきのこ類など、まぜる具をアレンジして、オリジナルごはん料理に挑戦してみましょう。
 2品目は、お子さんからお年寄りまで、老若男女に好まれるデザート“スキムミルク入り自玉"です。お彼岸におはぎを作るときに、このカルシウムたっぷりの白玉も作ってみてはいかがでしょうか。
     
 
ひじきごはん
1人当たりのカルシウム量54mg

 


[材料/4人分]

乾燥ひじき・・10g
油揚げ・・・・1/2枚
にんじん・・・20g
サラダ油・・・大さじ1/2
だし汁・・・・適量
しょうゆ・・・大さじ1
みりん・・・・大さじ1/2
ごはん・・・・560g

[作り方]
・ひじきはたっぷりの水の中で洗ってから水に浸してやわらかく戻し、水気を切って、長いものは食べやすい長さに切ります。
油揚げは熱湯に通して油抜きをし、細く切ります。にんじんは千切りにします。
鍋にサラダ油を熱して・を炒め、だし汁をひたひたに注いでしょうゆ、みりんで調味し、少し煮ます。ひじきに味が付いたらを加え、汁けがなくなるまでゆっくりと煮ます。
温かいごはんにをさっと混ぜ合わせます。
ワンポイントアドバイス

ごはんに混ぜる具を単独で小鉢などに盛り付ければ、煮物としての1品になります。

   
    

 

スキムミルク入り白玉
1人当たりのカルシウム量244mg
作り方図 [材料/4人分]

白玉粉・・・・100g
スキムミルク・80g
水・・・・・・適量
きな粉・・・・15g
砂糖・・・・・15g
塩・・・・・・少々
あん・・・・・160g

[作り方]
・ボウルに白玉粉とスキムミルクをいれてよく混ぜ合わせ、適量の水を加えて練り、なめらかにします。
沸騰した湯の中に・を10円玉大に丸めて入れ、ゆでます。浮いてきたら流水にとり、2〜3分おきます。
きな粉、砂糖、塩をよく混ぜ合わせます。
の白玉の水気を切り、のきな粉、あんと共に器に盛り付けます。
ワンポイントアドバイス
乳製品が苦手な人も、知らず知らずのうちにカルシウム補給が出来るおやつです。缶詰のフルーツを盛り合わせれば、フルーツ白玉が楽しめます。

 
             
           
             
     
コピーライト