健康づくりを骨から始めましょう
  骨を強くするレシピ      
     
  レシピバックナンバー      
         
     
骨にとって良いメニュー No.6
     
     
監修:日本女子大学名誉教授 江澤郁子 
     
     

真っ青な空に街路樹のハナミズキの白い花が目に映える、爽やかな美しい季節ですが、日中陽の差すところでは、汗ばむような陽気の時もあります。  今回は、主菜ではありませんが、もう一品何か?と献立を立てられるときに加えていただきたい2品をご紹介します。

 1品は、これから梅雨にむかって蒸し暑くなって来る頃におすすめのさっぱりサラダ“ところてんサラダ”です。お好みに合わせて、色とりどりの野菜をたっぶりのせて、あなたのオリジナルサラダを作ってみてはいかがですか。
2品目は、グリンピースを使った、緑色が食欲をそそる“グリーンスープ”です。とろみを加減すれぱ、燕下機能が低下した人にも、離乳食が終了し幼児食に移行したお子さんにも、どなたにも喜ばれる一品ではないでしょうか。

     
 
ところてんサラダ
カルシウム約597mg(1人分) 
作り方図

 


[材料/4人分]

ところてん800g
にんじん80g
きゅうり100g
生わかめ60g


{しょうゆ大さじ2・1/2 
酢大さじ2・1/2 
砂糖大さじ2・1/2}
ごま大さじ1 青のり少々

[作り方]
ところてんは水でざっと洗います。
にんじん、きゅうりはごく細いせん切りにします。わかめは食べやすい大きさのざく切りにします。
Aの調味料を合わせて、たれを作ります。
器にのところてんを入れてを彩りよくのせ、をかけ、ごま、青のりをふります。
ワンポイントアドバイス
 好みの野菜や海藻をたっぷりのせ、ところてんをサラダ感覚で。しらす干しやちりめんじゃこなどを加えると、さらにカルシウムが多くとれます。
   
    

 

グリーンスープ
カルシウム約233mg(1人分) 
作り方図

[材料/4人分]

グリーンピース(正味)200g
牛乳      3カップ
バター   大さじ1強
スキムミルク大さじ3 1/2
小麦粉   大さじ2 1/2
コンソメスープ1カップ
塩       適量
こしょう    少々
クルトン    適量

[作り方]
グリーンピースはゆでてから、牛乳を加えてミキサーにかけ、ふきんまたは裏ごし器でこして皮などを除きます。
鍋にバターを溶かし、スキムミルク、小麦粉を加えて軽く炒め、コンソメスープで溶きのばします。
を加えてひと煮し、塩、こしょうで味を調えます。
器に盛り、クルトンを浮かべます。
ワンポイントアドバイス
グリーンピースだけでなく、枝豆、ほうれん草など、季節の緑黄色野菜を利用して作ってみましょう。 。
 
 
             
           
             
     
コピーライト