第4回 「韓国の4月は黄砂の季節」
 

 4月の韓国はまさにお花の季節です。韓国の春のお花はもちろん桜もあるがレンギョウもあるし、ツツジも代表的な春の植物です。 それでこのお花で有名なところではその花の祝祭も行われて、それを見にわざわざ遠くまで 行ったりします。

 しかし日本のように食事とか宴会を兼ねた花見みたいな習慣はなく、ただ花の咲いた道を歩きながらお花を感賞する程度です。 春になって桜が咲いているのを見ると、日本で知人達と楽しんだ花見がとても懐かしくなります。

 

 春と言えばまた花粉の季節。 私も日本での最後の年には花粉症でずいぶん苦労しました。しかし韓国は割りと花粉はそれほどひどくはなく、かえって中国から春の風に乗って来る黄砂の方がすごくて、ひどい時には放送で外出の制限を訴えるニュースも流れます。 こういう時は窓も開けられないし、眼病も流行ります。 そのため空気洗浄器が一番売れる季節だそうです。 誰かが言った4月は残忍な季節というのはいい天気でありながらも外でその風と天気を満喫できないからでしょうか?

 最近、 韓国はwell-being と言うライフスタイルが流行ってまして、well-beingと言うのは体にいいものを食べたり、体に優しい運動をやったり、住み心地のよい環境を作ったりして、質の高いライフスタイルを追求することです。 それで低農薬とか無農薬の野菜とかハーブが流行ってて、運動としてはヨガをやる人が増えていく様子です。 それにお家で植物を置いたり、先に話した空気洗浄器を置いたりしてする人が増えていくのもその一環でしょ。 もうそろそろ4月も終わり季節も女王5月ですね。 これから日本も韓国も春を満喫しましょう。
                        (おわり)