大谷 直    主な戦績など
 

<陸上を始めたきっかけ>
 小学生の頃あまりにも体が弱かったため、4年生からスイミングに通い始めると同時に、
新任の先生が企画した早朝練習と称する運動サークルに参加する。すると突然走るのが
速くなり、それがきっかけで中学では陸上競技部に入部することになる。
 小学4年〜中学〜高校〜大学〜実業団と陸上競技を続けること16年、その後も趣味としてジョギングを楽しむ。

<主な戦績>
中学3年生 800mで全国大会出場
高校3年生 800mでインターハイ出場
(インターハイ出場にあたっては、バルセロナ五輪代表の小鴨由水選手(同郷)に勝つ)
大学時代 ハーフマラソンでは当時の学生記録を保持
1992年 ニューカレドニアマラソン 優勝(←初マラソン)
1993年 ユニバーシアード バッファロー大会 マラソンで銅メダル獲得
1994年 東京国際女子マラソン大会 第9位 新人賞受賞
1995年 名古屋国際女子マラソン大会 第9位
1995年 ユニバーシアード 福岡大会 マラソンで銀メダル獲得
1997年 モンゴルマラソン 優勝
1998年 モンゴルマラソン 優勝
 現在、24時間リレーマラソンでは熊ちゃんに変身したり、浴衣姿で駆け抜けたり・・・仮装にはまっている。