笑いと健康      廣 静子
 

ひろ しずこ

明治43年生まれ。
大阪女子専門学校英文科(現大阪女子大学)卒業。
県立尼崎北高校等の英語教師を30年務め、多くの教え子たちと今も交流を持つ。
出藍の誉の教え子に、洋画家 中村百合子氏、国立音楽大学ピアノ科主任教授も勤めた小島マリ氏、木工芸の人間国宝 村山明氏などがいる。

 

 私は今94歳でございます。随分長生きいたしました。母が93歳で亡くなりましたので私も去年はと思っておりましたが、お陰で元気でございます。今は別に何もいたしておりませんが、家族とともに同じ屋根の下に暮らし、ともに美味しいものを食べ、話をする生活が最高の幸でございます。

 私は食道楽系でございます。そのため家族一同食道楽系でございます。今は近くへは出掛けますが遠くへは無理でございますので、ご馳走を買ってきてくれたり、料亭へ食べに行き、そのご馳走の話をしてくれます。まるで自分が食べに行ったような気になって嬉しいです。

 家が最高です。老人ホームはいけません。家ではいつも体によい美味しい食事を作ってくれます。私はお陰さまで身体によい生活をして参りました。30年間高等学校の教諭をさせていただきました。時間的に規則正しい毎日で、学校では若者の元気をいただいてともに暮らしました。

 仕事のほかに趣味を持つことも楽しみです。私は茶道が大好きで30年の教員生活の間、いつも茶道部の顧問(部活動)をしておりました。教職を辞めた後は家で茶道を教えました。茶道で友人がたくさんでき、そのお付き合いが今でも続いております。知らない土地に息子が転勤になっても、すぐにお友達ができ楽しく、土地になじめて楽しいです。

 身体も大事にいたしました。母が西式健康法に入ってよく運動をしておりましたのを見て育ちましたので、私は天風会に入会して天風先生の教えを受けました。天風先生は野菜食と果物で肉食はなさいません。物事の考え方が明るく前進的です。一生懸命、天風会場に通いました。そのお陰で人生観も変わったと思います。明るく良いことだけを見て、考えて、楽しく明るく暮らしたいと思います。